日本の城巡りブログ〜ぶらりBURARI〜

高知城 遠征(前半)

Pocket

 

登城日:2013年7月28日

 

今回は、高知県高知市の高知城です。孤高の貧乏旅行です。前日の夜中に梅田から夜行バスに乗り込んで出発。

5時過ぎにJR高知駅前に到着。ちと早すぎた…。コインロッカーに荷物一式を預けて、軽~く朝食をとって、近辺をブラブラします。

 

JR高知駅の駅舎は、ちょっとSFチックなデザイン。クジラの背中をイメージしているそうです。

高知城1

 

高知城2

 

 

駅構内には、坂本竜馬さん。

高知城3

 

 

駅前広場にも坂本竜馬さん。

高知城4

 

 

坂本竜馬さん。愛されまくってるのなぁ。

高知城5

 

 

6時半には、目抜き通りである追手筋(おうてすじ)にて、高知名物の日曜朝市が始まっていました。

高知城6

 

東南アジアのマーケットを彷彿とさせる光景。高知城7

 

うわっ甲冑が露店に並んでる…

高知城8

 

 

まっすぐに進むと、お城が見えて参りました!高知城は、大手門と天守が一枚の写真にキレイに写真に収まる、唯一のお城なんです高知城9

 

…でも、門の改修工事してる。残念賞。それでも、かっこいい!高知城10

高知城11

 

 

城内入ってすぐに、板垣退助の銅像が。あの有名な格闘漫画『グラップラー刃牙』シリーズの作者です。  …ゴメン、嘘。板垣恵介だった。

板垣退助は、明治時代に自由民権運動を盛り上げた、高知出身の政治家です。高知城12

 

こちらは、高知城を築城した山内一豊(やまうちかずとよ)…の奥さん(千代)の像

夫のためにヘソクリで名馬を買ったエピソードが有名。こんな奥さん、欲しーな。高知城13

 

石段を登っていく。

高知城14

 

 

三の丸から天守を望む。このアングルも良いな。高知城15

 

そして二の丸へ。二の丸と本丸は、詰門(つめもん)という櫓門で連結されていて、この中を通り抜けて本丸に入っていきます。「門」とは言っても、我々の感覚だと「建物」だね。高知城16

 

トンネルを抜けると、そこは本丸でした。天守も本丸御殿も、小ぶりながら上品なたたずまいです。

高知城17

 

こちらは、本丸の裏門?にあたる黒鉄門(くろがねもん)。黒っぽくて、無骨な感じ。高知城18

 

 

御殿の縁側。本丸御殿が現存しているのは、日本中で高知城だけ高知城19

 

天守の最上階からの眺望。すばらしい。高知城20

 

本丸を後にします。お城の北側は、鬱蒼と樹木の生い茂る石垣ゾーン。高知城21

高知城22

 

さらば、高知城よ。後半では、お城以外の高知の見所を紹介していきます

 

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…
~ぶらりBURARI,ぽちぽちPOCHIPOCHI~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村