日本の城巡りブログ〜ぶらりBURARI〜

高知城 遠征(後半)

Pocket

 

高知城遠征 後半   (前半はこちら←)

 

 

京町」「西唐人町」…。 高知市街地を歩くと、古い地名の由来等を記した表札があちこちに。

高知市は、城下町時代の地名や町割りはしっかりと残っているみたいです。ただ、古い建物は殆ど見られません。

高知城23

高知城24

 

ここは、山内神社。

土佐藩最後の藩主・山内豊範(やまうちとよのり)によって明治4年に創建されました。高知城25

 

神社の奥には、土佐山内家宝物資料館があります。なかなか見応えあり。高知城26

 

 

さて、歴史のお勉強はここまで、繁華街をブラブラしてみよう。

アンパンマン!高知は、路面電車が走る街です。高知城27

 

ここは、「日本三大がっかり名所」の一つ。はりまや橋。

幕末、若いお坊さんと町娘さんが、ここでデイトをしていたエピソードが知られています。よさこい節にも唄われています。

高知城28

 

 

がっかり名所で ごめんちゃ」 元民も完全に開き直っています。高知城29

 

余談ですが、この顔出しパネルは、高知を拠点に活動する漫画家・村岡マサヒロ先生の作品。

高知新聞に連載している『きんこん土佐日記』は、めちゃ面白い。↓

きんこん土佐日記 1

きんこん土佐日記 1
価格:802円(税込、送料別)

 

 

ここは、高知で一番の繁華街。帯屋町(おびやまち)

延々とアーケードが続き、たくさんのお店が並びます。しっかし、放置自転車が殆ど見当たらないな。モラルの高さ。うちの地元も見習え。高知城30

高知城31

 

うおっ、ここにも竜馬さんが。

高知城32

 

 

さて…夜が更けてきたようにござる。ライトアップされた高知城。しびれるぅ~高知城33

高知城34

 

こういう昭和チックな飲みエリア、最高っす。

寝る前に、軽く一杯…。帯屋町では、若い人たちが、よさこいの練習していたよ。高知城35

 

 

二日目は、バスに乗って桂浜(かつらはま)や高知県立美術館に行きました。高知城36

高知城37

 

 

午後3時半には、高速バスに乗り込み帰途に…。高知との別れが名残り惜しい…。

よさこい、朝市、街中にあふれる手作り顔出しパネル…。妙に手作り感があって、力強く活気に満ちた街でした(^^)

 

もちろん、街のシンボルであるお城の素晴らしさは言うまでもありません!

古い歴史遺産と、新しい若いパワーが融合する街。オススメです!(自治体広報みたいな締めくくり?)
↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…
~ぶらりBURARI,ぽちぽちPOCHIPOCHI~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村