日本の城巡りブログ〜ぶらりBURARI〜

篠山城 遠征

Pocket

登城日:2011年10月1日

今回ご紹介するのは、兵庫県中東部の篠山市の篠山(ささやま)

JR宝塚線を利用して行きました。のんびりした一人旅行。カラッとした、素敵なお天気です。

さて、降り立ったは篠山口駅。びっくりするくらい、な~んにもありません。篠山城1

 

なにこれ!?不気味だ…

篠山城の画像追加1

 

駅前で自転車を借りて、中心市街地まで向かいます。のどかな田園風景を走り抜けること1時間半。城下町に到着です。フツーなら30分ほどで着くんですけどね…。思いっきり道をまちがえた…着かないわけだ。

篠山城の画像追加2

 

それでは、城下町を歩きましょう。こちらは「河原町妻入商家群」。三角形が連なる家並みは、なんとなく、視覚的にリズミカルな印象です。お城から見て、南東の位置に広がっています。篠山城2

 

この地区は、文化財保護法により、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。まさに納得の美しさ。

篠山城の画像追加3

 

こちらは武家屋敷。お城の西側に位置します。武家屋敷にしては、ずいぶん質素な雰囲気です。篠山城3

 

見学可能な武家屋敷もあるよ。篠山城の画像追加4

 

正午過ぎに、「大正ロマン館」にて昼食。この建物は、大正12(1923)年に建てられた洋風建築で、もともとは町役場でした。現在は、地域の観光情報の発信地としての、第二の人生を歩んでおられます。

篠山城の画像追加5

 

カレーを食す。

篠山城の画像追加6

 

 

いよいよお城へ!

篠山城4

 

篠山城は、慶長14(1609)年に、徳川家康の命令で築かれました。来たるべき豊臣氏との決戦に備えて、豊臣氏に忠義を抱く西日本の大名達に、にらみをきかせる目的があったようです。方形を基調とした縄張りは、徳川系のお城の特徴です。

とても堅固そうな。残念ながら、門・櫓・塀などの建物は残っていません。篠山城5

 

石垣と堀とのあいだに、狭い平地が見えるかな?これは、「犬走り」と言います。篠山城の画像追加7

 

二の丸の大書院は、平成14(2002)年に木造で復元されました。とても格式の高い建物なんです。外観・内装とも、二条城の御殿にちょっと似ている?篠山城6

 

風格のある、たたずまい。

篠山城の画像追加8

 

中の様子を、ちょこっとだけ。

篠山城の画像追加9

 

さて、この大書院の「上段の間」は、2014年に公開された映画『超高速!参勤交代』(本木克英監督)のロケにも使われていましたね。江戸城の将軍様のお部屋だったかな?

ちなみにこの映画では、篠山城の全景にCG処理を加えて、「幕府から無理難題を吹っかけられる弱小大名の居城(湯長谷城)」にしていました。一粒で二度お得…興味のある人は、確認してみてね。

二の丸の東には本丸があり、天守台が築かれています。天守は、最終的に建てなかったようですね。ここからの展望は最高!

篠山城7

篠山城8

 

お城の北東に足を伸ばし、「歴史美術館」を見学。明治24(1891)年から昭和56(1981)年まで、地方裁判所として使われていました。意外と最近まで…(^_^;) 地元にゆかりのある文化財等を展示してますが、なかなか良かった!それにしても、古くて趣きのある建物がたくさんあるね、この街。篠山城の画像追加10

 

夕方4時には駅に戻って、帰阪。あちこち歩いたので、かなり疲れた…

のどかで、情趣あふれる町並みと、堂々とした高石垣のお城が待つ、丹波篠山。ここは、オススメですよ(^^)

 

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…
~ぶらりBURARI,ぽちぽちPOCHIPOCHI~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

 

One thought on “篠山城 遠征

  1. expired domain crawler

    Simply want to say your article is as astonishing. The clarity in your post is simply cool and i could assume you’re an expert on this subject. Well with your permission allow me to grab your RSS feed to keep up to date with forthcoming post. Thanks a million and please carry on the enjoyable work.