日本の城巡りブログ〜ぶらりBURARI〜

彦根城 遠征(後半)

Pocket

 

彦根城遠征(後半)

 

本丸の西側に位置する西の丸から、天守を撮影します。本丸側から見るよりも、少しばかり雄々しさがアップしているような気がするねぇ。

彦根城の画像16

 

西の丸三重櫓重要文化財です。「みえやぐら」じゃないぞ、「さんじゅうやぐら」だぞ。この櫓は、滋賀県長浜市にあった小谷(おだに)城の天守を移築したという伝承がありますが、これは間違いらしい。小谷城は、織田信長と戦い敗れた浅井長政(あさいながまさ)の居城として有名です。

彦根城の画像17

 

この辺りで、彦根城の歴史について見ていきましょう。彦根城は、徳川家の譜代大名の井伊(いい)家の居城として有名です。慶長8(1603)年から慶長12(1607)年にかけて、軍事施設としての性格が強い主要部分が築かれました。松江城や熊本城と同じ頃かな。ちょうど、徳川家と豊臣家の決戦が近づきつつある時期。築城ラッシュだったんです。

大坂の陣で豊臣家が滅んだ後は、表御殿や堀が完成し、城下町の体裁も整えられました。

 

彦根城主として特に有名なのは、江戸時代末期に幕府の実権を握った井伊直弼(なおすけ)でしょう。彼は幕府の最高権力者・大老(たいろう)として、安政5(1858)年に、アメリカとのあいだに日米修好通商条約を締結します。

その後、反対派の徹底的な弾圧をおこないますが(安政の大獄)、強引な姿勢は反発を招き、安政7(1860)年に、江戸城桜田門の周辺で暗殺されてしまいます(桜田門外の変)。

 

直弼の評価は、大きく二つに分かれます。「開国の道を開いた、先見の明と決断力のある政治家」というポジティブな評価と、「反対派を徹底弾圧した、権力志向の独裁者」というマイナスの評価。どっちも正しいんだろうな、きっと。個人的には、「時代の波に翻弄された、苦労人の政治家」という評価を与えたいと思います。

 

さて、有名な大名庭園・玄宮園(げんきゅうえん)を見学です。

彦根城の画像18

落ち着いた雰囲気。「不自然なまでに美しい自然」こそが、日本庭園の魅力なのだと思うのです(^_^)

彦根城の画像19

 

遠くに天守が見えます。まるで、絵のような光景よ。

彦根城の画像20

 

庭を出たあとは、内堀に沿って、北東から南東に向けて歩いていきます。

彦根城の画像21

 

ポストに彦根城が乗っている。なんてナウいデザインなんだ…。

彦根城の画像22

気がついたら、そろそろ13時。お城の南に広がる夢京橋キャッスルロードを、ブラブラ歩き、食事処を探します。

彦根城の画像23

 

昔ながらの町家風の建物が軒を連ねますが、実はこれ、ごくごく最近に造られた町並みなのです!内部は、フツーに近代的な内装のお土産屋さんだったり…。こういうの、嫌いじゃないぞ。

彦根城の画像24

 

はんなり~

彦根城の画像25

 

昼食後、午前中のお城見学の時に通り過ぎた、彦根城博物館の見学に向かいます!

博物館には…なんと!彦根のアイドル・ひこにゃんが!

彦根城の画像26

 

近年、「ゆるキャラグランプリ」なるイベントが開催されていますが、ひこにゃんはエントリーしていないようです。圧倒的な存在感だからなぁ…。ひこにゃんのエントリーしない、ゆるキャラグランプリなんて、「悟空が出場しない天下一武道会」や「範馬勇次郎が出場しない最大トーナメント」みたいなもんだ。

彦根城の画像27

 

彦根城博物館は、江戸時代に彦根藩の政庁として用いられた表御殿(おもてごてん)を復元したものです。半分ほどは鉄筋コンクリートによる外観復元で、通常の博物館のような展示スペースです。残る半分が、木造による外観・内部両方に渡る本格的な復元。

展示品も、木造復元棟も、どっちも必見!個人的には、豪華で繊細な大名道具の展示が気に入りましたよ!

彦根城の画像28

 

奥には、古絵図を基にして、現代によみがえった庭園も見られるよ。

彦根城の画像29

 

お昼過ぎには帰途につきます。帰りの運転は、やっぱりしんどかった(^_^;)

やはり、国宝の天守を持つ城は素晴らしい!天守以外にも重要文化財の建物がたくさんあり、大名庭園も残っている!しかも、伝統の上にあぐらをかくのでなく、ひこにゃん・夢京橋キャッスルロードと言った、集客のための新たな取り組みも行っています!

大坂から日帰りだと、ちょっと慌ただしかったかな…(^_^;) 次回は、もっとじっくり見てみよう!

 

 

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…
~ぶらりBURARI,ぽちぽちPOCHIPOCHI~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村