日本の城巡りブログ〜ぶらりBURARI〜

【コラム1】旅行の楽しみ…ぶらりBURARIのコツ

Pocket

 

僕は、お城巡りの旅に出かけると、お城や城下町ゾーンだけでなく、その地のいろいろなものをブラブラ見て歩きます。たとえば、街路灯マンホール公衆電話ボックス自動販売機…。

 

ブラブラしすぎて、街の中で迷子になってしまったり、お城見学のスケジュールがずれてしまうことも、しばしばです(^_^;)

 

人によっては、僕のこのようなスタンスは、「お城こそ、しっかり見ないといけないのに、時間が限られてる中で何やってんだ」、「のんびりさん過ぎるぞ、おい」、「邪道だ」…などと思われるかもしれません。

 

言うまでもなく、自分の旅行の最大の目的は、「お城を巡り、その土地の歴史を学ぶ」ことや「城下町ゾーンを散策し、古き良き日本の伝統美に触れる」こと。

 

それに対して、

 

お城とも城下町とも関係のないものをブラブラ観て時間を浪費する」、

旅行先で道草を食う」などという行為は、旅行にとっての「不純物」と言えるのかも知れません。

 

 

まさに、

上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想”

なのかも知れません。

 

でもねでもね…

毒も喰らう 栄養も喰らう 両方を共に美味いと感じ―血肉に変える度量こそが食には肝要だ

という言葉もありまして…

 

「お城巡り」「城下町散策」も、「街中をブラブラ」「道草タイム」も、

両方を共に楽しいと感じて自分の血肉に変える度量こそが、旅行をエンジョイするために肝要

だと思うわけです。

 

(※ちなみに上記の引用、同じ漫画に登場する同じ人物が発したセリフなんだぜ…。しかも、グルメ漫画とかでなく格闘漫画でのセリフなんだぜ…)

 

 

たとえば、これ。松山城のある愛媛県松山市の一画だけど…

コラム1-1

 

 

この街路灯、提灯の形を意識してないか?さすが、お城のある街は違う(^_^)

コラム1-2

 

赤穂城のある兵庫県赤穂市。お城をイメージした形の公衆電話ボックス。渋いねぇ(^_^)

コラム1-3

 

高知城のある高知県高知市。え!?これが公衆トイレコラム1-4

 

金沢城のある石川県金沢市。へぇ~、雪で路面が凍結しないように、スプリンクラーを設置しているのか。大阪では見られない、雪国ならではの工夫。

コラム1-5

 

安土城のある滋賀県近江八幡市。信長のシンボルである永楽通宝(えいらくつうほう)を表したマンホール。たぶん、町村合併前の旧安土町時代から使われているんだろうな。

コラム1-6

 

岐阜城のある岐阜県岐阜市。商店街にありました。なんて、信長への愛にあふれた自販機なんだ…

コラム1-7

 

…とまぁ、こんな感じ。意外と面白いじゃないですか?

旅行先の街で、このような小さな発見・小さな驚きを見つけながら歩いていく。そのうちに、もっともっと色んなものに気づけるようになり、感動できるようになり、旅行が面白くなる。こんなハッピーなことはありせん(^_^)

 

お城や城下町を観るのはもちろんですが、時にはブラブラと歩きまわって、街にたたずむ、あれやこれやを探してみてはいかがでしょう?

 

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…
~ぶらりBURARI,ぽちぽちPOCHIPOCHI~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村