日本の城巡りブログ〜ぶらりBURARI〜

【コラム2】お城プラモデルを作ってみよう(前編)

Pocket

 

お城巡りの旅行・お出かけの記事を紹介している当ブログですが、

今回は少し趣向を変えてみましょう。題して、「お城プラモデルを作ってみよう」

 

お城巡りは好きだけど、「なかなか長期の休暇が取れず、出かけられないな…」とか、

「去年引っ越しをして金欠だから、旅行はちょっと…」という方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、お城プラモデルを作って、心を慰めてみてはいかがでしょう!?

 

僕がお城プラモデルと出会ったのは、かれこれ20年も前。小学校の低学年のこと。父が買ってきた大坂城のプラモデルを一緒に組み立てたことが、始まりでした。

 

当時は、バンダイ「SDガンダム BB戦士」シリーズや、

SDガンダム BB戦士 No.373 LEGEND BB武者頑駄無

SDガンダム BB戦士 No.373 LEGEND BB武者頑駄無
価格:810円(税込、送料別)

タミヤ模型「ミニ四駆」シリーズが、

子どもたちの間で流行っており、もちろん僕も作っていました(今の小学生は、プラモデルって作るのかな?)。

しかし、初めて手にするお城のキットは、幼い心に大きな衝撃を与え、同時に「世の中に、こんなプラモデルがあったのか!」という感動を覚えました

また、接着剤や塗装剤を使った本格的なプラモデル作成も、この時が初めてです。

 

この頃から、戦国時代戦国武将が大好きだった変わり者の小学生。またたくうちにハマってしまい、安土城岐阜城姫路城名古屋城…と、片っぱしから組み立てていきました。

しかし…年も幼かったし、もともと不器用なタイプ。出来あがったお城は、それはそれは、ひどい出来でしたよ(^_^;)

塗装はグチャグチャ、液体接着剤は、はみ出まくり…。冬の寒い日、密閉した子ども部屋の中で組み立てていて、部屋が接着剤・塗装剤のニオイの充満した毒ガス室になってしまったことも、今では良い思い出です。

やがて成長するにつれて、プラモデルそのものへの興味も薄れていってしまいました。

不器用だから、向かなかったのかも…。ときどき思い出したように作りたくなり、ガンダム飛行機を組み立てたりしましたが、かつて上手に作れなかったトラウマからか、お城プラモデルに挑戦することはありませんでした。

 

今回、長期にわたる封印を解き、お城プラモデルにトライします!

どんなことになるのかな…!?

 

まずは、作るキットを選択します。近所のおもちゃ屋さんのプラモデルコーナーに行き、お城プラモデルを物色…

選んだのは、童友社というメーカーの「日本の名城 ジョイジョイコレクション」シリーズの松江城

黒を基調としたカラーリングが魅力です。接着剤・塗装剤・筆セットも一緒に買いました。

 

まず、天守を作ります。丁寧に色を塗って、接着剤で部品を貼り合わせて…

あぁ、なつかしい、この感覚…

コラム2の画像1

 

完成した天守を、乗っけてみた。まだ接着はしないよ。

コラム2の画像2

 

石垣の塗装は、はじめは、一個ずつの石に色を塗り分けていこうと考えていましたが…余りに時間がかかるのと、塗料を混ぜ合わせて数種類の色を作るのが面倒だったので、断念(^_^;)

 

さて、ジオラマ用の緑色のパウダーを買ってきて、ベースにふりかけます。草地やコケを表現。

コラム2の画像3

 

天守・櫓・塀を石垣に接着。ひとまずは完成だけど、まだもう少し…

コラム2の画像4

 

ジオラマ用の緑スポンジを買ってきて、ちぎって丸めて、取りつけます。植え込みを表現。

コラム2の画像5

 

まだまだ寂しいので、別売りの樹木セットを買ってきて、取りつけます。

「城の樹木」なんていう、ジオラマ用のキットもあるんですね…おどろいた。

コラム2の画像6

 

完成です!

コラム2の画像7

本物です↓

あぁ…月とすっぽんだな、こりゃ(^_^;)

ちなみに、キットでは、現存していない櫓や塀も再現しています。

コラム2の画像8

 

 

年末に、松山城も築城しました!

コラム2の画像9

実物↓

コラム2の画像10

 

さらに、年が明けてから、高知城も作ってみました!

コラム2の画像11

 

モノホン↓

コラム2の画像12

完成したお城を、アクリルケースに入れてみました。

なんとなく、箱庭みたいな趣き(^_^)

和室のインテリアにも、ピッタリだと思いませんか?(残念なことに、ウチの和室には床の間がないから、うまいこと飾れる場所がないんだよなぁ…)

コラム2の画像13

 

さて、いかがでしたでしょうか?

頑張って作ってみましたが、やっぱり未熟な腕前だなぁ…と思うことしきり(^_^;) やっぱり不器用だから、プラモデル作りには向いていないのかも…。

とはいえ、最後にプラモデルを作ってから10年くらい経っていることを思うと、ブランクの割には、良くできた方ではないでしょーか!?

特に、お城プラモデルは約20年ぶりなので、当時の自分の作品と比べると大きく進歩したなぁ…と、勝手に感慨にふけっております!(小学低学年の頃と比べても…)

 

まだまだ作ってみたいお城は、たくさんあります。広島城大坂城安土城

それに、童友社以外のメーカーから出ているキットにも挑戦したい!

 

時間がかかるので、しょっちゅうは作れませんが、また折をみて取りかかります!

 

 

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…
~ぶらりBURARI,ぽちぽちPOCHIPOCHI~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村